多久聖廟春季釈菜のイベント情報

> 多久市観光協会公式HPへ

多久聖廟春季釈菜

多久聖廟春季釈菜
多久市観光協会

孔子を偲ぶ祭典

多久聖廟の建立より300年以上続く、孔子とその高弟を偲ぶ伝統行事で、県の重要無形民俗文化財に指定されている。式典は、中国・明時代の祭官服を身にまとった献官や祭官が、雅楽を演奏される中、7種類の食べ物と甘酒をお供えする。式典後は、釈菜の舞、腰鼓、参列生徒の唱歌、揚琴の調べが披露される。また、午後からは通常入ることのできない聖廟内に入り、孔子像や天井の龍の絵を見ることができる。

開催日・期間 2018年04月18日(水)
時間 10時30分~11時30分
開催日時備考 例年同日開催
開催場所 多久聖廟地図
住所 多久市多久町1843-3
有料・無料 無料
料金
アクセス(公共交通) JR多久駅から車で約10分
アクセス(自動車) 高速長崎自動車道多久ICから国道203号経由で約8km(15分)
駐車場 あり 150台
駐車場備考 無料
お問い合わせ 0952-75-5112(公益財団法人孔子の里)
ホームページ http://taku-kankou.com/
イベント備考

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります