第110回企画展「絲山秋子展-“土地”で生きる人々を描く」のイベント情報

> 高崎市観光情報HPへ

第110回企画展「絲山秋子展-“土地”で生きる人々を描く」

第110回企画展「絲山秋子展-“土地”で生きる人々を描く」

作家・絲山秋子の活動と作品を紹介!

群馬県在住の芥川賞作家・絲山秋子の活動を紹介。絲山秋子は、2003年『イッツ・オンリー・トーク』で文學界新人賞を受賞してデビュー。その後、『袋小路の男』で川端康成文学賞、『沖で待つ』で芥川賞、『薄情』で谷崎潤一郎賞など、数々の賞を受賞。現代の日本を代表する作家として活躍している。今展では、土地で生きる人々を描く、魅力にあふれた上質な絲山文学を紹介。自筆書簡や自筆資料、所蔵品などの展示を予定。

開催日・期間 2021年01月16日(土)~2021年03月14日(日)
時間 09時30分~17時00分
開催日時備考 休館日は火曜日。ただし、2月23日(火・祝)は開館、翌24日(水)は休館。入館は16:30まで。12:30~13:30は館内消毒のため一時的に閉館。
開催場所 群馬県立土屋文明記念文学館地図
住所 高崎市保渡田町2000
有料・無料 有料
料金 観覧料一般410円/大高生200円/中学生以下、障害者手帳等を持つ人とその介護者1名は無料
アクセス(公共交通) 高崎駅から群馬バス「保渡田」下車徒歩約3分/前橋駅から関越交通バス「土屋文明文学館」下車徒歩約1分
アクセス(自動車) 関越自動車道「前橋」ICから約15分
駐車場 あり 50台
駐車場備考 駐車無料
お問い合わせ 027-373-7721(群馬県立土屋文明記念文学館)
ホームページ http://bungaku.pref.gunma.jp/
イベント備考 マスク着用。

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります