椿油手しぼり体験のイベント情報

> 大分県観光情報公式サイトへ

椿油手しぼり体験

椿油手しぼり体験
椿油(イメージ)

ツバキから油を採集する工程を体験

椿油は平安時代に不老長寿の医薬と言われ、徳川家康公が天ぷら用の油として使ったなど、古くから日本人に親しまれてきた。現在ではヘアケア・スキンケアで使われることが多いこのオイル、どうやって採集するか知らない人も多いのではないだろうか。このイベントでツバキから油を採集する工程を実際に体験してみよう。定員は先着20名。※子どもが参加する場合は子ども1名につき保護者1名の付き添いが必要・採集できる椿油は微量

開催日・期間 2017年03月25日(土)~2017年03月26日(日)
時間 13時00分~14時00分
開催日時備考 受付は9:30から先着順
開催場所 大分農業文化公園 手づくり工房地図
住所 杵築市山香町大字日指1-1
有料・無料 有料
料金 500円
アクセス(公共交通) JR日豊本線中山香駅から車で15分
アクセス(自動車) 東九州自動車道大分農業文化公園ICより約2分
駐車場 あり 1600台
駐車場備考 無料
お問い合わせ 0977-28-7111(大分農業文化公園)
ホームページ http://www.oita-agri-park.or.jp/
イベント備考

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります