宇佐神宮御田植祭のイベント情報

> 大分県観光情報公式サイトへ

宇佐神宮御田植祭

宇佐神宮御田植祭

五穀豊穣を祈る

保安4年(1123年)創始と伝わる御田植祭は、五穀豊穣の予祝儀礼で、稲作作業の所作をひと通り演技するシンプルながらも美しく盛大な祭り。上宮前での祭祀に続き、菱形池のほとりに造られた3枚の小さな水田に、花笠に紺かすりの着物姿の早乙女が苗を投げ入れる。参拝者達は祭礼が終わるやいなや斎田に飛び込み、放り投げた苗を競って拾い家に持ち帰る。馬に与えれば順調に農作業が進み、しかも家内安全になると言われている。

開催日・期間 2017年06月25日(日)
時間 14時00分~
開催日時備考
開催場所 宇佐神宮地図
住所 宇佐市南宇佐2859
有料・無料 無料
料金
アクセス(公共交通) JR日豊本線宇佐駅より大交北部バス「中津駅」行き約7分「宇佐八幡」下車
アクセス(自動車) 宇佐別府道路「宇佐」ICより約10分
駐車場 あり 400台
駐車場備考 有料
お問い合わせ 0978-37-0001(宇佐神宮)
ホームページ http://www.usa-kanko.jp/events/detail/573
イベント備考

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります