【紅葉・見ごろ】白馬渓のイベント情報

> 大分県観光情報公式サイトへ

【紅葉・見ごろ】白馬渓

【紅葉・見ごろ】白馬渓
(公社)ツーリズムおおいた

市民にも親しまれている白馬渓の紅葉

1978年に臼杵市の名勝に指定された白馬渓は、臼杵川上流の支流にある渓谷で、大分県の紅葉の名所のひとつ。江戸時代、橋本真彦という人が緑の茂みに囲まれた渓流の美しさに心をうたれ、仲間と共に小さな石橋を8つ架け、紅葉や南天など四季の花樹を植えたもの。11月下旬にはもみじまつりも開催される。

開催日・期間 2017年11月15日(水)~2017年11月30日(木)
時間
開催日時備考 開催日は見ごろの目安、気候により前後あり。例年の見ごろは11月中旬~11月下旬。
開催場所 白馬渓地図
住所 臼杵市前田1366
有料・無料 無料
料金
アクセス(公共交通) JR日豊本線「臼杵」駅からバスで約15分「白馬渓入口」下車、徒歩10分
アクセス(自動車) 東九州道臼杵ICから約5分
駐車場 あり 10台
駐車場備考
お問い合わせ 0972-64-7130(臼杵市観光情報協会)
ホームページ http://www.usuki-kanko.com/
イベント備考

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります