【桜・見ごろ】黒沢東光庵の塩釜桜のイベント情報

> 大分県観光情報公式サイトへ

【桜・見ごろ】黒沢東光庵の塩釜桜

【桜・見ごろ】黒沢東光庵の塩釜桜

佐伯で一番早く咲く桜

明治の文豪・国木田独歩も足を運んだといわれる黒沢東光庵に咲く塩釜桜の名は、散った花びらが塩田に結晶した塩に見えることに由来する。2本ある桜は樹齢数百年を経た老樹で、ソメイヨシノより少し早く開花する。向かって右側の桜の木の下の独歩文学碑には、「欺かざるの記」から一文が刻まれている。満開の桜も見事だが、苔むした東光庵の前庭に散る花びらも風情がある。

開催日・期間 2018年03月17日(土)~2018年03月25日(日)
時間
開催日時備考 開催日は見ごろの目安。例年は3月20日前後が見頃。毎年開花の頃になると夜間のライトアップ(19~21時半)を開催。
開催場所 黒沢東光庵地図
住所 佐伯市
有料・無料 無料
料金
アクセス(公共交通) JR佐伯駅より車で約25分
アクセス(自動車) 東九州自動車道 佐伯ICより約30分
駐車場 あり 8台
駐車場備考
お問い合わせ 0972-22-3942(佐伯市役所観光課)
ホームページ http://saiki-kankou.com/town/2012/03/1920
イベント備考

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります