【桜・見ごろ】大分城址公園のイベント情報

> 大分県観光情報公式サイトへ

【桜・見ごろ】大分城址公園

【桜・見ごろ】大分城址公園

街中で桜を楽しむ

別名荷揚城または白雉城とも言われる府内城跡は、現在は城址公園となっている。約68本の桜が咲く桜の名所で、満開の時期に城址の石垣に上ると、桜が絨毯のように広がって見える。昼夜問わずお花見が可能なのも、JR大分駅から徒歩15分という好立地のおかげ。季節の終わりごろの桜吹雪も見事。

開催日・期間 2018年03月26日(月)~2018年04月06日(金)
時間
開催日時備考 開催日は見ごろの目安。例年の見ごろは3月下旬~4月上旬。気候等によって前後する場合あり。
開催場所 大分城址公園地図
住所 大分市荷揚町
有料・無料 無料
料金
アクセス(公共交通) JR大分駅北口より徒歩約15分
アクセス(自動車) 大分自動車道大分ICより約2km
駐車場 なし
駐車場備考
お問い合わせ 097-537-5764(大分市観光協会)
ホームページ http://www.city.oita.oita.jp/
イベント備考

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります