長洲精霊送りのイベント情報

> 大分県観光情報公式サイトへ

長洲精霊送り

長洲精霊送り
(C)宇佐市

きらびやかな御殿灯籠が美しい

初盆を迎える家に飾られる御殿灯篭といわれる豪華な屋敷の形をした灯篭を、墓地まで運んで燃やし供養する、長洲の伝統の行事。御殿灯籠は木や紙で神社仏閣などを表現し、金銀の飾りがちりばめられた豪華な細工が特徴で、現在のような御殿灯籠の形式になったのは明治以降と言われている。8月15日の午後から、家族や親族に担がれて、太鼓や盆口説きなどの賑やかな囃子とともに列をなして墓地に向かう光景が見られる。

開催日・期間 2018年08月15日(水)
時間
開催日時備考 時間は各家庭によって異なるが午後2~4時頃が多い
開催場所 宇佐市長洲地区地図
住所 宇佐市長洲
有料・無料 無料
料金
アクセス(公共交通) JR豊前長洲駅下車
アクセス(自動車)
駐車場 なし
駐車場備考
お問い合わせ 0978-27-8171(宇佐市観光まちづくり課)
ホームページ
イベント備考

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります