【紅葉・見ごろ】両子寺のイベント情報

> 大分県観光情報公式サイトへ

【紅葉・見ごろ】両子寺

【紅葉・見ごろ】両子寺
(公社)ツーリズムおおいた

美しい紅葉の名所

国東半島のほぼ中央に位置する両子山の中腹ある両子寺は養老2年(AD718)仁聞菩薩により開基された。静かな山林の中に堂々たる佇まいを見せる仁王像は国東半島最大のもので、その彫りの美しさからも国東半島を代表する仁王像といえる。境内一帯に広がる紅葉が辺りを真っ赤に染め上げる様は見事な景観で、県内屈指の紅葉の名所。寺の七不思議のひとつに数えられてる「しぐれ紅葉」は、晴れた日でも雫が落ちると言われている。

開催日・期間 2018年11月中旬~2018年11月下旬
時間
開催日時備考 開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり。例年の見ごろは11月中旬~11月下旬。冬季(12月~2月)の拝観時間は8時半~16時半、講堂は16時まで。
開催場所 両子寺地図
住所 国東市安岐町両子1548
有料・無料 有料
料金 拝観料:300円
アクセス(公共交通) JR杵築駅より国東・安岐行きバスで安岐停留所下車、両子寺行きバスに乗り換え終点下車
アクセス(自動車) 大分空港より約40分
駐車場 あり 100台
駐車場備考 無料
お問い合わせ 0978-65-0253(両子寺)
ホームページ http://www.futagoji.jp/
イベント備考

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります