現代アートの宝箱 OPAM利岡コレクションのイベント情報

> 大分県観光情報公式サイトへ

現代アートの宝箱 OPAM利岡コレクション

現代アートの宝箱 OPAM利岡コレクション

きっとみつかる、みるオシャレのエッセンス

関西を中心に現代美術の名コレクターとして知られた利岡誠夫さん(1926~2018)。全国各地のギャラリーを巡り、およそ30年かけて現代美術や民俗資料を集めた。それらは、アートに対する純粋な眼差しとともに築き上げられた「現代アートの宝箱」。今展では、利岡コレクションの全貌を紹介し、時代やジャンルを超えた幅広い視点から展覧するとともに、作品と作品が奏でるハーモニーを楽しんでもらう。

開催日・期間 2018年12月08日(土)~2019年01月20日(日)
時間 10時00分~19時00分
開催日時備考 金曜日・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
開催場所 大分県立美術館地図
住所 大分市寿町2-1
有料・無料 有料
料金 一般300円(250円)、大学生・高校生200円(150円)、中学生以下は無料 ※( )内は20名以上の団体料金、障がい者手帳等をご提示の方とその付添者1名は無料
アクセス(公共交通) JR大分駅府内中央口(北口)から徒歩約15分
アクセス(自動車) 九州横断自動車道 大分ICから約10分
駐車場 あり 250台
駐車場備考
お問い合わせ 097-533-4500(大分県立美術館)
ホームページ http://www.opam.jp/exhibitions/detail/333
イベント備考

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります