開館45周年記念 縄文・祈りの造形 小川忠博写真展のイベント情報

> 伊豆・伊東観光協会公式HPへ

開館45周年記念 縄文・祈りの造形 小川忠博写真展

開館45周年記念 縄文・祈りの造形 小川忠博写真展

縄文土器などの多様な造形を表現した写真

小川忠博は1942年東京都生まれ。早稲田大学卒業。カメラマンとして週刊誌・月刊誌の取材のかたわら、各種スリットカメラなどを開発し、美術・考古分野に新しい視点を提供してきた。縄文美術の撮影は40年余りにおよび、全国延べ1000か所以上で続けている。2010年文化庁長官表彰。今展は、縄文人の生活を知る手がかりとなる出土品を学術・標本写真と違った視点で紹介し、約150点の作品を一堂に展示する。

開催日・期間 2020年06月25日(木)~2020年10月13日(火)
時間 09時00分~17時00分
開催日時備考 水曜休館(7・8月は無休)
開催場所 池田20世紀美術館地図
住所 伊東市十足614
有料・無料 有料
料金 入館料 一般1,000円、高校生700円、小・中学生500円
アクセス(公共交通) JR伊東駅よりバス6番乗り場「一碧湖経由シャボテン公園行き」約30分、「池田美術館」下車
アクセス(自動車)
駐車場 あり 50台
駐車場備考 駐車無料、大型バス駐車可
お問い合わせ 0557-45-2211(池田20世紀美術館)
ホームページ https://www.nichireki.co.jp/ikeda/
イベント備考

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります